コミュニケーション術

人の心と言葉

私たちは普段、言葉をやりとりして意思を疎通させています。これは考えればすごいことで、自然界には人間の言葉のように複雑な状況や気持ちを表現することが出来るコミュニケーションのツールは、他にありません。
動物の鳴き声、身振り手振り。それらよりも、もっともっと繊細で微妙なことを、私たちは言葉で伝えることが出来ます。
口に出して伝える言葉。紙の上にペンで書いて伝える文字。手の動きで相手に気持ちを伝えることが出来る手話も、人の言語がもとになって作られたものですから、それは単なる身振りとは違います。
その複雑な言語体系こそが、私たち人間に、他の生物とはまったく違う生き方を可能としたものです。
ただし、言葉を使ったコミュニケーションも、「言葉と心」の関係を上手く踏まえた上で行われるものでないと、充分に使いこなすことは出来ません。
別の言い方をすれば、人の心と言葉とをつなぐ、確固たる知識がひとつありさえすれば、私たちは向き合った相手とのコミュニケーションを、本当に実のある、重みのあるものにすることが出来るのです。

神経と言語

神経言語プログラミング、通称「nlp」は、それを可能とする技術を体系化した学問として生まれ、今、世界中で学ばれ、活かされています。
上は大統領から下は私たち一般庶民まで、あらゆる場面に存在するコミュニケーションの機会を、もっと充実したものにしようということで磨かれてきた技術であり、学問なのです。
nlpは心理学と言語学をもとにして作られた現代的な学問で、どのような言葉が、どのように提示されたとき、どのような作用をその対象となっている人の神経に、つまり心に及ぼすかということを研究した結果、生まれました。
この学問を学び、マスターすることが出来れば、私たちはさまざまな場面で、さまざまな人と、しっかりと向き合い、関わり合うことが出来るようになるのです。

アメリカ生まれ

nlpとはどこから生まれたものなのでしょうか?それはアメリカ。時は1970年代。人々が「コミュニケーションのチカラ」を必要としたとき、その声に応えて生まれた新しい学問です。

続きを読む

世界が学ぶnlp

nlpとは今、どれくらいの支持を得ているのでしょうか?そのことを知りたいなら、世界に目を向けてみるといいでしょう。ここでも、あそこでも、nlpは学ばれ、活かされています。

続きを読む

セミナーで身につける

nlpとは、どこで学ぶことが出来るものなのでしょうか?それは各地で開催されているセミナー。しっかりした知識と技術を教えてくれるセミナーを探して、マスターしましょう。

続きを読む

nlpを役立てる

nlpとは、どこで役立つものなのでしょうか?その機会は、無限にあると言えます。なぜなら、この学問で学ぶことが出来るのは「コミュニケーション術」だからです。それがあるすべての場所で、役立ちます。

続きを読む